アンコール・トム 象のテラス (第7回)

 ベトナム・アンコールワット(JTBバブリッシングより)

象のテラス

パフーンの入り口の横に象の彫刻が施されたテラスヘの入り口
がある。

このテラスは南北に300mあり、ライ王のテラスヘと続く。
王宮前広場に造られたテラスの壁には象使いの躍動感のある
彫刻があり、続いてガルーダ
(インド神話の怪鳥−ヴィシユヌ神
の乗り物、ナーガの天敵)
のレリーフ、象のレリーフ、再びガルー
ダのレリーフと続いている。

王宮の塔門前のテラスは、東に真直ぐ勝利の門に続く道があり、
戦地ら凱旗してさた兵士たちを王族たちが、このテラスから閲兵した。
象のテラスの北端は璧が二重になつており、外側からの入りは
ないが、
テラスに上がると下に降りる階段があって、「5つの頭の
馬」や「象の鼻で遊ぶ子供」のレリーフが見れる。


   

また、テラスにさらに上に行く階段があり、蓮の形をした玉座が
置いてある。

(参照文 はうとう@カンボジア アドフューズコミニケーションズより)



         
           行程表に