荒子川公園さくら1

例年3月下旬から4月上旬には、約1000本の桜が見頃を迎え、荒子川両岸約1km
にわたる桜のトンネルは必見。
3月29日(木)~4月8日(日)に開催される荒子川公園さくらまつりでは、市消防音楽隊
や和太鼓と津軽三味線の演奏、園内ウォークなどイベントが盛りだくさんだ。
荒子川公園は、本格的都市緑化植物園を備えた総合公園として、昭和54年度より整
備されてきました。
この公園の核となる施設として、市民の緑化意識の啓発を目的に、平成5年4月30日
「荒子川公園ガーデンプラザ」がオープンしました。

館内には、市民の皆さんが樹木や花の育て方について相談できる緑の相談所があり
ます。
緑に関する相談の他、講習会や展示会も開かれ、気楽に訪れることができます。
園内には、ラベンダー園、日本庭園、サンクガーデン、多目的広場の他、学校緑化、
生垣、街路樹・公園樹などの見本園があります。
見本園には、家庭や学校などの参考となる各種の樹木や植物が植栽されています。
特に、愛知県内でも有数の規模を誇るラベンダー園は、紫色の花が咲くシーズンには
大勢の人が訪れにぎわっています。
また、約1,000本の桜が荒子川両岸を中心に植栽されています。

               
               トップペ-ジへ