ブルーボネット3
   (なごやこうワイルドフラワーガーデン ブルーボネット)は、愛知県名古屋市港区
   
潮見町にある自然風庭園

   中部電力が創立50周年事業で新名古屋火力発電所の一部を整備したもので、
   2002年4月20日にオープンした。園内には22のガーデンがあり、園内には多種
   多様なワイルドフラワー(野性的な雰囲気を持つ草花)が咲き乱れている。
   そのほかにもレストランAURA(アウラ)やガーデンショップ、植物の情報を検索
   できるコーナーなども設けられている。なお、当庭園の愛称の「ブルーボネット」
   (en:Bluebonnet)とは、アメリカテキサス州の州花である。

   「名古屋港ワイルドフラワーガーデン ブルーボネット」は、海辺に建つ美しい自
   然庭園。潮風に吹かれる園内には22種類のお庭があり、色とりどりのお花が咲き
    乱れます。ここは人混みも少なく、のんびり楽しめる穴場。しかも料金300円とお
   値打ち!ロマンチックな名古屋デートにも・・・・・

   名古屋港水族館から直線距離で約2kmの場所にある「ブルーボネット」。

   フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より


                   サニーハウス

            日本・テキサス友好の庭

              ジャマニーズスモールワールド

          トップページへ