金城ふ頭(きんじょうふとう)

愛知県名古屋市港区の地名。一丁目から三丁目がある。
名古屋城の別名のひとつである「金城」にちなむ。
埠頭の名称は一般公募により、1965年(昭和40年)5月に
命名された
水上からしか見ることができない名古屋の景色を味わえる移動時間。
鏡のように反射する水面やロマンチックな夕焼けなどシャッターチ
ャンスがいっぱい!かわいい船や大きな橋などはフォトジェニック。
大型コンテナ船や自動車専用船などを間近に眺めることもできる名古
屋港のトリトンライン「東山ガーデン1号」。
ガーデン埠頭、ブルーボネット(フラワーガーデン)、金城埠頭の
3ヶ所に乗降桟橋。
土・日・祝の運航(1月〜2月運休で、名古屋港内をプチ・クルーズ。   
 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より


         リニア鉄道館

    レゴランドホテル(赤い屋根の建物)

        自動車専用貨物船

       積み出しを待つ自動車

            中川運河運行クルーズ船

              石炭の貯蔵場

      名古屋水族館(左のドーム) 
   ガーデン埠頭(高い建物・ポートビル)

         中部電力

         ブルーボネット

          トップページへ