隅田公園(すみだこうえん)

東京都隅田川沿いにある公園で、右岸の台東区浅草花川戸今戸と左岸
墨田区向島にまたがる。
春にはが満開になり、夏には隅田川花火大会が行われる。

この公園は、1923年に発生した関東大震災により、壊滅的な被害を受けた東京
の復興事業の一環として、後藤新平の主導により浜町公園(中央区)、錦糸公園
(墨田区)と並んで計画・整備された。

隅田公園内には約700本の桜があり、日本さくら名所100選に選定されていて、
毎年さくらまつりが開催される。 約1キロに渡る隅田川両岸の桜並木は、八代将
徳川吉宗のはからいにより植えられた。
江戸時代より花見シーズンには多くの出店が列び賑わう。

台東区では、2003年度から、区民や市民団体、企業などの協力を得て「隅田
公園花の名所づくり事業」を進めている。
公園にヒガンバナの植栽に続いて、平成18年度からは区の内外から「アジサイ
株主」を募り、アジサイロードの整備を行った。2年間で3回の株主募集により千
人以上から寄付を受けた。
また山谷堀広場には仮設劇場が設置され、平成中村座の公演が行われている。

               フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

           東京スカイタワー34階展望台より

                  東京スカイタワー
 
 

                       トップページへ