FLIGHTOF DREAMS(フライト・オブ・ドリームズ) 

ボーイング787初号機の展示をメインとした新感覚飛行機テーマパークです。
チームラボによる体験型デジタルコンテンツエリア「フライトパーク」と、ボーイング
創業の街シアトルをテーマとしたお食事と ...
 
中部国際空港 セントレア に2018年10月にオープンした施設
「 FLIGHTOF DREAMS( フライトオブ ドリームズ)」館内にはボーイング787初号機
が設置され、「チームラボ」の完全プロデュースでプロジェクションマッピングショーや
多数の ...
 
実際に使用されていたボーイング787初号機(ZA001)がそのまま展示されています。
この機体と会場の空間を活かし音と映像で彩られるプロジェクションマッピングのショー
は幻想的です。
 

1階と4階は「フライトパーク」と呼ばれ、展示や体験をメインとしたエリアになっています。
飛行機や航空業界について楽しく学べる施設が整っています。
2階と3階はボーイングの故郷シアトルのグルメや雑貨がずらり並ぶ「シアトルテラス」です。
シアトルの街を再現した空間で787を見ながら食事ができるのが魅力です。

1階では、ボーイング787号をはじめ航空について楽しく学べる体感型コンテンツを展開。
実際に使われていた787のコックピットを見学できます。
 
館内と787を最大限に活かした空間ショーです。まるで787と一緒に空を飛んでいるかの
ような錯覚になります。1時間に2回ほどの頻度で行われます。
4階から見てみると、全体が見渡せるのでその分臨場感がアップします。
4階へは1階から入場してから階段を上って行くことができます。
上るには整理券を取ってから、ショーの時間帯に合わせて案内してもらいます。

            プロジェクションマッピングショー

                
                 トップペ-ジへ