青森市 青森空港 (帰路)
青森県の中央部に位置する市である。津軽地方・東青地域に属する。
同県の県庁所在地であり、中核市・中枢中核都市に指定されている。
青森湾に臨む交通の要地。中心市街は江戸初期に建設された港町
に由来。三内丸山遺跡や青森ねぶた祭が知られる。
本州最北の県である青森県のほぼ中央に位置する。県の西半部を
指す津軽地方においては北東部に位置し、東津軽郡の町村と東青
地域を構成する。
市街地は青森湾沿いの中心市街地から青森平野上を扇状に展開
しており、行政都市・商業都市・交通都市・港湾都市の性格を有する。
東北地方を縦貫する路線および本州と北海道をつなぐ路線の結節点
であり、日本国内の交通・物流における要衝である。西の津軽半島と
東の夏泊半島に抱かれた青森湾奥に青森港があり、函館港との青函
航路をフェリーが運航している。
鉄道は新青森駅が東北新幹線の終点、北海道新幹線の起点となって
いる。また、青い森鉄道線(旧東北本線)と奥羽本線が青森駅で合流
して終点となり、津軽線が津軽半島の青森湾沿いを北に延びている。
道路は東北自動車道が青森インターチェンジで終点となり、国道4号
と国道7号も中心部で終点となって接続している。
また、南西部の丘陵地には青森空港がある。

          フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より


                   トップペ-ジへ