オアシス21(オアシスにじゅういち)
愛知県名古屋市東区東桜一丁目に所在する、公園やバスターミナルなどの
公共施設と商業施設との複合施設で、2002年(平成14年)10月11日に正式
オープンした。
なお、公園施設の管理・運営は第三セクターの栄公園振興株式会社が行って
いる。都市公園としては「久屋大通公園」の一部であるが、公募によりオアシス21
の愛称がつけられた。
錦通と久屋大通の交差点の北東に位置する。  

建設前は、NHK名古屋放送会館と愛知県文化会館があったが、東に隣接する
栄公園と敷地を入れ替える形で名古屋市が整備し、栄公園にはNHK名古屋放
送局と愛知芸術文化センターが建設された。
整備構想については、昭和50年代後半から具体化してきた。まずは、昭和57年
の愛知県文化会館の再整備構想、昭和59年のNHK名古屋放送会館の立て替
え構想などがあり、昭和60年6月には愛知県と名古屋市、NHKの3者による
「栄公園地区の総合的な整備に関する覚書」が締結されるに至った。
これは、名古屋市が栄公園地区の整備計画を策定し、愛知県は文化会館の整備、
NHKが放送会館の整備をそれぞれ協力しながら推進していく方針の確認であった。
当初の計画には、栄地区のバスターミナルをすべて集約した施設を地下2階に
設置する構想もあったが、最終的には久屋大通公園の栄バスターミナルを残し
たほか、施設を半地下構造とすることにより事業費を圧縮した。
整備完了までの暫定的な利用として、駐車場やさまざまなイベントに利用された。
そのなかでも、平成9年3月2日から平成10年12月27日までの間、劇団四季に
よる名古屋ミュージカル劇場が設置されたこともある。
これは、座席数約1130の劇場であり、「オペラ座の怪人」と「美女と野獣」の公演
を行った。

平成9年2月15日、最優秀案として大林組の案が採用されることとなった。  

マスコットキャラクターとして、恐竜をモチーフとした「いやしす」が設定されている。
当施設では、日本生命、レオパレス21、寿がきや、ダイハツ・キャストなど多くの
テレビCMの撮影に使われた実績がある。

        フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より


        オアシス21

    屋上プール後ろは名古屋のテレビ塔

        屋上庭園

    1階の催し展示会場で色々な展示場

                
                 トップペ-ジへ