バレンタインデー(英: Valentine's Day ) 

または、 聖バレンタインデー (セイントバレンタインデー)は、 2月14日 に祝われ、
世界各地でカップルの愛の誓いの日とされる。元々269年 に ローマ皇帝 の迫害下
で殉教した聖 ウァレンティヌス (テルニのバレンタイン)に由来する記念日だと、主に
西方教会 の広がる地域において伝えられていた。
日本では、1958年ころから流行した。ただし、その内容は日本独自の発展を遂げた
ものとなっている。戦前に来日した外国人によって一部行われ、第二次世界大戦後ま
もなく、流通業界や製菓業界によって販売促進のために普及が試みられたが、日本
社会に定着したのは、1970年代後半であった。
「女性が男性に対して、親愛の情を込めてチョコレートを贈与する」という「日本型バレ
ンタインデー」の様式が成立したのもこのころであった。
なお、バレンタインデーにチョコレートを渡すのがいいのではと最初に考案して実践
したのは、一説に大田区の製菓会社メリーチョコレートカムパニーの原邦生であると
される。
神戸のモロゾフ製菓が20年以上前の昭和11年2月12日に外国人向け英字新聞『ザ・
ジャパン・アドバタイザー』に、「あなたのバレンタイン(=愛しい方)にチョコレートを
贈りましょう」というコピーの広告を既に掲載しており、モロゾフ製菓がバレンタイン
チョコを最初に考案した仕掛け人であるとされる説が最有力である。
そして日本チョコレート・ココア協会によると、1992年に聖バレンタイン殉教の地イタリア・
テルニ市から神戸市に愛の像が送られており、その理由は、神戸が日本のバレンタイン
デー発祥の地と分かったからとの事である。

現代日本社会におけるバレンタインデー文化の、起源、普及過程、社会的機能、歴史
的意義などについては、民俗学、社会学、宗教学、歴史学(文化史、商業史)の各分
野から研究されるべき事項であるが、バレンタインデーに関するまとまった研究は存在
しない。

        フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

名古屋のJR高島屋でデスプレーされたものを撮影しアップしました。


      JR高島屋のパンフレットから(以下写真も)

                
                 トップペ-ジへ