赤沢森林鉄道 (長野県木曽郡植松町)
赤沢森林鉄道は、昭和62年の夏に運行を開始しました。当時は自然体験村
「トムソーヤクラブ村 木曽・上松」開村期間のみの運行でしたが、多<のご要
望に応え、現在は赤沢開園期間中、毎日乗車体験ガ出来ます。
(但し、軌道整備日は除<)
本来、赤沢森林鉄道は人員輸送を目的とした路線ではな<、林業に活躍した
鉄道施設の保存を目的として設置されました。このため運行区間は1.1km
の往復と短<、駅舎1つだけの周遊運行となっています。
乗車のための改札は、森林鉄道記念館に隣接しています。赤沢森林鉄道の
乗車券は、良い香りのする「木の切符」。改札で乗車体験日のスタンプを押し、
記念にあ持ち帰りいただけるため好評です。
また夏休みイベント期間中は、イベント参加券「ボールドウインパス」が乗車券
となっています。森林鉄道のオープントロッコは、樹齢300年の天然林を、時速
7km
でゆったりと走ります。森を渡る涼しげな風、清流のせせらぎ、木曽ひのき
の爽やかな芳香を満喫しながら、往復25分の小さな旅をあ楽しみ下さい。

参照:赤沢森林鉄道のパンフレット
より

       森林の中を走るトロッコ電車
 ひのきの乗車券     折り返し駅 丸山度駅

     折り返し 丸山度駅
             トップペ−ジへ