長泉寺(長野県塩尻市 奈良井宿)

3代将軍家光より宇治採茶使が制度化され、御茶壷道中(寛永10年)が始まった。
茶道頭以下「公儀の11茶壷、西の丸2壷」中山道、甲州街道と経て江戸に向かう。
元禄2年の記録に依ると5月26日須原、5月27日奈良井宿長泉寺に宿泊とある。
毎年の茶壷は必ず奈良井宿長泉寺に宿泊していたと当寺の記録にある。
尚、当寺には拝領の茶壷が残されているとあります。



木曾七福神寿老尊天霊

   トップペ−ジへ