城とまちミュージアム


江戸時代の犬山城と城下町をテーマとしており、リニューアル記念特別展として城と城下町の
歴史とそこに息づく人びとの暮らしを多様な資料からご紹介します。

今回の特別展で初代犬山城主 成瀬正成の具足登場。忠臣鈴木彦左衛門の具足と対面します。
天正12年(1584)小牧・長久手合戦で正成が敵に組み敷かれたところを彦左衛門が助けました。
その武勇をたたえて正成は自身の具足を彦左衛門に与えたと伝えられています


                         犬山のホームページより


                  全国の山車の模型
 
全国の山車模型
 
 
 
 
 

               犬山城と城下町の模型


ハ                   
                    トップペ-ジへ