清洲公園

五条川を挟み清洲城の対岸に位置します。1922年(大正11年)に開園したこの公園は、
平成113月にリニューアルし、若い樹木に混じって枝を広げる古木が公園の緑を一層
深くしています。
園内の一段高くなっている場所には、織田信長公の銅像が建ちます。この銅像は、織田信長
26歳の1560年(永禄3年)、「桶狭間の戦い」に出陣する姿を模した銅像で、桶狭間の方
向を見据えています。

平成24年の夏、銅像の脇に濃姫像が移設されました。桜の名所としても知られ、市民に親し
まれているこの公園は、「始まりの地~二人の愛と希望の丘」と称し、夫婦円満、恋愛、立身出
世、必勝祈願のパワースポットとなっています。

                    百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

 
 
 
 
        川上神社
 
 
 
 
 
 
 
 
 
      清州故郷の館
 
 
 
 
 
 

ハ             
キキキキキキキキキキキキキキキキキトップペ-ジへ