北海道の旅 知床五湖斜里町・知床


北海道斜里町にある(秘湖、沼)観光地である。五湖とあり、一湖から五湖までの
名前がついています。ただし、
湿地帯にあるため融雪期には数が増えます。

年間50万人の観光客が訪れ、夏期中心に利用者が集中し、ゆっくりと知床五湖の良さを見て
頂き、知床五湖を楽しんでいただけますよう、ご協力をお願いいたします。

一湖を見下ろす展望台や湖を巡る遊歩道が整備されている。知床連山や原生林
を水面に映す素晴らしい風景は、訪れる観光客の心をとらえて放さない。

遊歩道では、エゾリスやエゾシカなどが観察される一方、ヒグマが目撃されること
もあり注意を要する。

ヒグマの出没状況によっては、遊歩道の一部または全部が閉鎖される場合がある。
また、夜間と冬期は閉鎖される。

周辺の植生は、エゾマツトドマツが主であるが、近年、頭数が激増したシカの食
害のため
天然更新が滞り、全体的な衰退傾向が危惧されている。


    斜里町(環境保全課・商工観光課) 知床斜里町観光協会

訪れた時には、天気は快晴でしたが 前日からヒグマが出現して、ガイド付の地上
遊歩道を探索する五湖めぐりは中止となり見る事が出来ず、高架木道で一湖のみ
を見る事が
出来ました



            高架木道

       一湖 (右の高い山 羅臼岳 1.661m)


            北海道の旅へ