イタリア共和国3(イタリアきょうわこく, IPA: イタリア語: Repubblica Italiana
通称イタリアは、
ヨーロッパにおける単一議会制共和国である。
総面積は301,338km2で、イタリアではlo Stivale (
ブーツ) と称される国土の形状に
より大部分は
温帯に属する。人口は6,100万人でヨーロッパ第5位である。イタリアは
非常に高度な
先進国でありユーロ圏では第3位、世界では第8位の経済大国である。

ミラノ: Milano
イタリア及び南ヨーロッパ最大の都市圏人口を擁する都市

ミラノ県の県都およびロンバルディア州の州都である。ヨーロッパ有数の世界都市
イタリア語アクセントの関係でミラーノと記されることもある。英語ではミラン(: Milan
フランス語
ではミロン(: Milan)、ドイツ語ではマイラント(: Mailand)、スペイン語
ではミラン(
西: Milán)、ラテン語ではメディオラーヌム(: Mediolanum)と言う。


                     百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より 
            

                           写真撮影 名古屋在住 J I 様


ミラノのドゥオーモ

(イタリア語:Duomo di Milano、ドゥオーモ・ディ・ミラーノ)
ロンバルディア州ミラノの象徴である。都市の中心の同名のドゥオーモ広場に位置し、聖母マリアに献納されているドゥオーモである。 ミラノのドゥオーモは500万人のカトリック信者がいる世界最大の司教区であるミラノ大司教区を統括する首都大司教司教座聖堂であり、その大司教2011年からアンジェロ・スコラ枢機卿が務めている。

このドゥオーモ広場の南にヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリアがあり、そのまま ミラノスカラ広場(スカラ座)へ通じている。

ドゥオーモの最初の石は1386年に大司教アントーニオ・ダ・サルッツォとミラノの領主 ジャン・ガレアッツォ・ヴィスコンティの要求により、古代からあったサンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂の場所に置かれた。 宗教改革による中断を経て最初の石が置かれてから約500年後の1813に完成した。 19世紀を通じて、尖塔と全ての装飾が仕上げられた。第二次世界大戦中の1943年にミラノは爆撃を受けたが、この建物は連合国側の判断で爆撃を逃れた。そして大戦が終わってすぐ、ドゥオーモは大部分を修復されると共に、木の扉を青銅製に取り替えられた


                  ドゥオモ

        上の写真を補正したもの

               ベネトンのディスプレイ(日本特集)

           以前ご覧頂きましたドゥオモの画面

ドゥオモ広場
               
                 トップペ-ジへ