イタリア共和国(イタリアきょうわこく, IPA:
イタリア語
: Repubblica Italiana
通称イタリアは、
ヨーロッパにおける単一議会制共和国である。
総面積は301,338km2で、イタリアではlo Stivale (
ブーツ) と称される国土の形状に
より大部分は
温帯に属する。人口は6,100万人でヨーロッパ第5位である。イタリアは
非常に高度な
先進国でありユーロ圏では第3位、世界では第8位の経済大国である。

フィレンツェイタリア語: Firenze

イタリア共和国中部にある都市で、その周辺地域を含む人口約36万人の基礎自治体
コムーネ)。トスカーナ州の州都、フィレンツェ県の県都である。

中世には毛織物業と金融業で栄え、フィレンツェ共和国としてトスカーナの大部分を
支配した。
メディチ家による統治の下、15世紀のフィレンツェはルネサンスの文化的
な中心地となった。


市街中心部は「フィレンツェ歴史地区」としてユネスコの世界遺産に登録されている。
1986年には欧州文化首都に選ばれた。



ウフィツィ美術館 : Galleria degli Uffizi)

 イタリアフィレンツェにあるイタリアルネサンス絵画で有名な美術館である。
1591より部分的に公開されており、近代式の美術館としてヨーロッパ最古のものの
1つである。またイタリア国内の美術館としては収蔵品の質、量ともに最大のものである。
1982年に世界遺産フィレンツェ歴史地区の一部として認定されている。また、トスカーナ
方言であるUffiziは英単語officeの語源になった。

メディチ家歴代の美術コレクションを収蔵する美術館であり、イタリアルネサンス絵画の
宝庫である。展示物は2,500点にのぼり、古代ギリシア古代ローマ時代の彫刻から、
ボッティチェッリ
レオナルドミケランジェロラッファエッロらイタリアルネサンスの巨
匠の絵画を中心に、それ以前のゴシック時代、以後のバロック、ロココなどの絵画が
系統的に展示されている。

美術館の建物は、ドーリア式の回廊の上に2階、3階部分が建設されたルネッサンス
様式の建築物で、全体としては巨大なU字型をしている。


                     百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より 
            

                           写真撮影 名古屋在住 J I 様

               
                 トップペ-ジへ