イタリア共和国(イタリアきょうわこく, IPA: イタリア語: Repubblica Italiana
通称イタリアは、
ヨーロッパにおける単一議会制共和国である。
総面積は301,338km2で、イタリアではlo Stivale (
ブーツ) と称される国土の形状に
より大部分は
温帯に属する。人口は6,100万人でヨーロッパ第5位である。イタリアは
非常に高度な
先進国でありユーロ圏では第3位、世界では第8位の経済大国である。

ミラノ: Milano

イタリアで最大の都市圏人口を擁する都市で、ミラノ県の県都およびロンバルディア州
の州都である。
ヨーロッパ
有数の世界都市イタリア語アクセントの関係でミラーノと記されることもある。
英語ではミラン(: Milan)、フランス語ではミラン(: Milan)、ドイツ語ではマイラント
: Mailand)、スペイン語ではミラン(西: Milán)、ラテン語ではメディオラーヌム
: Mediolanum)と言う。

ミラノはイタリア全土では首都ローマに次ぎ第2位、北部イタリアにおいては最大の都市で
商業、工業、金融の中心。観光地としても名高い。1982年に1,607,804人いた人口はその
ドーナツ化現象で長く減り続けたが、ここ数年はおよそ130万人前後で落ち着いている
2013年時点の人口は1,324,169人)。
2015の近郊を含む都市圏人口は約526万人で
あり、イタリアで最大、南ヨーロッパでは
スペインマドリードに次ぐ都市圏を形成している。
日本
稚内市とほぼ同緯度に位置するが、最寒月の平均気温がおよそ5程度と、比較的
温暖。

ミラノ・コレクションなどで知られるように古くから服飾・繊維産業などファッション関連の産業
が盛んな土地柄であるが、近年は航空産業や自動車産業、精密機器工業なども発達してお
りイタリア最大級の経済地域を形成している。


日本の民間研究所2016に発表した「世界の都市総合力ランキング」では、世界31位と
評価された。また、アメリカの
シンクタンク2016年に発表した世界都市ランキングでは世界
45位と評価された
]

 

スフォルツェスコ城またはスフォルツァ城
イタリア語:Castello Sforzesco

イタリアミラノにある城塞。現在は美術館としても公開されている。

1450ミラノ公爵フランチェスコ・スフォルツァヴィスコンティ家居城を改築し
て建設した城塞。その後、16世紀から17世紀にかけて改装・増築され、ヨーロッパでも
有数の規模の城塞となった。
1796年この地を征服したナポレオンによって一部の施設が破壊されたが、1891年から
1905年にかけて、建築家ルカ・ベルトラミらによって修復された。


もともとは星型の形状の広大な城郭であったが、現存しているのは元々の面積の1/4
程度以下であり、残りの敷地は公園や道路となっている。現在、スフォルツェスコ城の
内部は市立博物館(スフォルツェスコ城博物館;Pinacoteca del Castello Sforzesco
となっている。内部にはミケランジェロの最後の作品「
ロンダニーニのピエタ」などが展
示されている。また、アッセの間の天井と壁には、
レオナルド・ダ・ヴィンチが未完成の
壁画を残しているが、後年、塗りつぶされている。この壁画については、2013年現在
修復作業が続けられている。


                     百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より 
            

                           写真撮影 名古屋在住 J I 様
 
 
               
                 トップペ-ジへ