円山公園京都府京都市東山区
国の名勝に指定されている公園。園域は八坂神社知恩院に隣接する。
圓山公園
とも表記される。「祇園枝垂桜」に代表される
の名所でもある。
もとは八坂神社の境内の一部。現在の園地計画は武田五一がまとめ、園内
にある回遊式の
日本庭園小川治兵衛が作庭、野外音楽堂や坂本龍馬
中岡慎太郎の銅像などもある。
円山公園の枝垂桜は「一重白彼岸枝垂桜」(ひとえしろひがんしだれざくら)
という品種で、初代の枝垂桜は1947年(昭和22年)に枯死したため、現在は
2
代目が植えられている。花見のシーズンにはライトアップが行われ、深夜
でも花見客の姿が見られる。残念な事に烏が生ゴミを狙って枝垂桜の枝に
止まる為、小枝が折れたり糞害によってダメージを受け、花の咲かない枝が
生じて問題となっており地元の
京都新聞にも掲載された事がある。
なお、
二条駅前(千本通側)に植えられている枝垂桜は円山公園の枝垂桜
3代目である。

                   参考文 『ウィキペディア(Wikipedia)』より


           錦秋だよりへ