嵐山京都府京都市右京区
京都府京都市観光地。国の史跡および名勝に指定されている。本来地名
としては
西京区(桂川の右岸)を指し、左岸は右京区嵯峨であるが、観光案内
等では嵯峨地区を含めた
渡月橋周辺全域を一まとめに嵐山と称する事が多
いため、本記事では渡月橋周辺全域をしての嵐山を扱う。

嵐山は紅葉の名所である。京都市街の西に位置し、平安時代に貴族の
別荘地となって以来、京都の代表的な観光地となっている。
嵐山の中心部を流れる桂川にかかる渡月橋は嵐山の象徴になっている。
なお渡月橋をはさんで上流が大堰(おおい)川で、下流から桂川となる。
JR山陰線の北側には嵯峨野と呼ばれる観光地が広がっている。

シシシシシシシシシシシシシシシシシ参考文 『ウィキペディア(Wikipedia)』より

           錦秋だよりへ