鶴舞公園の桜(つるまこうえん)

愛知県名古屋市昭和区鶴舞(つるまい)一丁目にある、名古屋市が管理する
都市公園。名古屋で最初に整備された公園である。
国の登録記念物(名勝地関係)に登録されている。春は桜の名所として知られ、
日本さくら名所100選にも
選定されている。

明治42(1909)に、名古屋最初の公園として開設された。翌年に開催が
予定されていた第10
関西府県連合共進会の会場とすることを主目的として、
また当時の名古屋に存在しなかった大公園を開設することも含めて整備された

なお、当地に立地された理由は、予定されていた
新堀川整備に伴う大量の土砂
の処理のために、当時沼地であった当地を埋め立てて整備するのが効率的と
考えられたからである。

             百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より


ハ             
キキキキキキキキキキキキキキキキキキキキ   トップペ-ジへ