高瀬川の桜 (京都府京都市)

江戸時代初期(1611)に角倉了以素庵父子によって、京都の中心部と伏見
を結ぶために物流用に開削された運河である。 開削から大正9年(1920)まで
の約300年間京都・伏見間の水運に用いられた。 現在は
鴨川において京都側
と伏見側で分断されており、上流側を高瀬川、下流側を東高瀬川、新高瀬川と
呼ぶ。 京都中心部三条から四条あたりにかけての高瀬川周辺は京都の
歓楽街
の一つとなっており、また
の名所ともなっている。

シシシシシシシシシシシシシシシフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

ととととととととととと戸と戸と 撮影  彦由 耕二様夫人
上賀茂神社の桜(京都府京都市)

賀茂別雷神社(かもわけいかずちじんじゃ)は、上賀茂神社
(かみがもじんじゃ)の通称で知られる。
式内社山城国一宮二十二社の一社で、旧社格は官幣大社


シシシシシシシシシシフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

シシシシシシシシシシシシシシシシシシシハハハハコココココ撮影  彦由 耕二様夫人

吉野千本桜(奈良県吉野郡吉野町)

毎年開花時期や見ごろになると、全国から吉野千本桜を見に多くの観光客
見頃の時期はツアーなどでも訪れます。
吉野千本桜は、尾根から谷一面を覆いつくし、爛漫と辺り一面に咲き誇るその
美しさで全国的なお花見の名所となっています

古来、蔵王権現(ザオウゴンゲン)の御神木として愛育されてきたもので信者の
寄進献木によって数がふやしていった。吉野山の桜は下、中、上、奥千本と下
から順に咲き始め、満開時には一目千本といわれるほど美しいシロヤマ桜が
全山で約3
本咲きほこる。

シシシシシシシシシシシシシシシシフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

シシシシシシシシシシシシシシシシシシシハハハハコココココ撮影  彦由 耕二様夫人

         吉野 上千本

         吉野 蔵王堂

          吉野 中千本
                   
         吉野 竹林院 
                         
          吉野 吉水神社 一目千本 

             さくらだよりへ