高遠城址公園の桜 (長野県伊那市高遠町 高遠城址公園)

高遠の桜は、コヒガン桜という種類で、ソメイヨシノより少し小ぶりで赤みが強く、
かわいい印象を受けます。1500本以上あり、古くから「天下第一の桜」と称され
て全国的に有名で「さくら名所100選」にも選ばれています。
満開時には公園全体が薄紅色に染まり、白いソメイヨシノとは一味違った桜を
楽しめますが、、全国からの多くの観光バスや観光客で混雑することも覚悟が
必要です。特に、西側からの眺めが、雪景色の中央アルプスがバックになり、
おすすめです。
車で来た場合は、混雑度によりますが、可能なら
高遠温泉さくらの湯の近くの
駐車場に止めて公園まで歩き、帰りに桜を見ながらひとふろ浴びるのが最高
です。屋台で伊那名物のローメンを味わったり、おみやげに高遠まんじゅうを
買うのも良いでしょう。
満開前後の約1ヶ月間「高遠のさくらまつり」として、ライトアップも行われます。


        桜の間から中央アルプスを見る事が出来ます

    花見客で混雑して歩くにも右側通行で規制されていました

             さくらだよりへ