靖国神社 (東京都千代田区)

靖國神社)は、
東京都千代田区にある神社。旧称は東京招魂社。幕末から
明治維新
にかけて功のあった志士達から、戊辰戦争以降の日本内外の
事変
戦争等、国事に殉死した日本の軍人軍属等を主な祭神とする。

なお、大鳥居が東側に向いている、数少ない神社の一つである。(他に大鳥居
が南に向いていない神社は
鹿島神宮北海道神宮しかない)

靖国神社は、日本の軍人、軍属等を主な祭神とする神社である。
明治2年(1869年)に東京招魂社として創建され、1879年(明治12年)に靖國
神社
と改称された。創建当初は
軍務官(直後に兵部省に改組)が所管し、後
内務省が人事を所管し、陸軍陸軍省)・海軍海軍省)が祭事を統括した。
1946年(昭和21年)に国の管理を離れ、
東京都知事認証の単立神社単立
宗教法人
)となった。単立神社であるため、神社本庁との包括関係には属して
いない。

最重要の祭儀は、春季(4月))と秋季(10月)の年に二度行われる例大祭。秋季
例大祭には合祀祭が併せて齋行される(合祀祭と招魂祭は別の祭儀である
)。
境内は
の名所としても知られる。

xxxxxxxxxフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

サササササササササササササひひひひひひ     ひ    撮影 彦由 耕二様

               さくらだよりへ