浜名湖花フェスタ1

 2014年に、浜名湖花博10周年記念事業として「浜名湖花博2014」が開催されました。
その翌年から、花博以上に「花」を充実させた「浜名湖花フェスタ」が開催されています。

日本の春は浜名湖から。浜名湖周辺地域での「花のリレー」をお楽しみください。
「浜名湖花フェスタ」では、おすすめのモデルコースを用意しています。
今回はそのモデルコースに、直虎ゆかりの地を入れた新コースも用意されています。
浜松市が舞台である平成29年大河ドラマ「おんな城主 直虎」にちなんだ地を、
花を楽しみながら散策してはいかがですか。
その他、はままつフラワーパークではお子さまも楽しめる施設やイベントもあります。

日本の春を浜名湖からお届けする「浜名湖花フェスタ2017」。この「浜名湖花フェスタ」
は、浜名湖周辺の花の名所や観光施設など、およそ50施設が一体となり、来場した
皆さんに地域の花や緑、浜名湖の旬の食材を楽しんでいただけるイベントです。

特に花の施設のメイン会場となる「はままつフラワーパーク」では、1,300本の桜と50
球のチューリップが競演。また、日本初の女性樹木医の塚本こなみさんが手掛けるフジ
をはじめ、270品種のバラ、100万本のハナショウブなどで彩られた花リレーが、訪れた
人たちを魅了することでしょう。


この機会に浜名湖周辺を回遊して、浜名湖の魅力、季節でさまざまな顔を見せてくれる
花々、そして歴史と文化が薫る浜松をぜひ感じてください。

浜名湖花フェスタ、はままつフラワーパーク会場の最大の見どころは、「桜とチューリップ
の庭園」。ビビッドでカラフルな色合いのチューリップと、淡いピンクの桜のコントラストを
眺めながら、のんびりと散策を楽しめます。1300本の満開の桜と、60万球のチューリップ
の競演は、まさに「世界一美しい」と言っても過言ではありません。3月下旬から4月中旬
にかけてが見頃です。春の訪れの喜びを感じに来てください。

赤、白、ピンク、黄色。色ごとに植えられたチューリップが、カラフルな模様を描き出します。
遅咲きの八重桜と開花を合わせた10万球の装飾花壇も必見です。GW前までお楽しみ
いただけます。



          乗り物に乗って園内を一周(一回100円)

ハddddddddddddddddddd
キキキキキキキキキキキキキキキキキキキキトップペ-ジへ