雲上散歩 3  (撮影 湘南山キチ爺様)

金峰山(きんぷさん、きんぽうさん)

山梨県甲府市長野県南佐久郡川上村の境にある標高2,599m
で、奥秩父の主脈に属する山の一つ。秩父多摩甲斐国立公園に属する。

北側から日本海側河川の千曲川の支流、南側から太平洋側河川の
釜無川
の源流(支流)を発する中央分水嶺である。古くから信仰の対象
となり、蔵王権現を祀る。古くは金峯山と表記した。

山梨県側では「きんぷさん」長野県側では「きんぽうさん」と呼び慣らわ
している

西側山麓の金山平(かなやまだいら)に、「奥秩父」を山行き、に著わし
田部重治木暮理太郎のレリーフがある。山頂に、五丈岩という大きな
がある。登るには、長野県側から廻り目平キャンプ場を経由するか、
または県境の大弛峠から入るのが今日では一般的となっている。

       フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

            金峰山 東側から
        金峰山  西側から
     ソソソソソソソソソソ金峰山  南東側から見たモニュメント
            北岳・間の岳・農鳥岳
            雲上のオブジェ
            雲上のオブジェ
            雲上のオブジェ
    五色の滝