第5回 2012.4.7~4.8
シャクナゲ街道トレッキング4

ゴレパニからタトパニ


       4月7日続き

寄稿  名古屋市在住 秋里 宣彦様

 ブーンヒルから帰って朝食の後シャクナゲ街道へ

    ロッジよりゴレパニのチョーク(四辻)を東へ

    ダウラルパス(垰)のチョウタラ(石積みのベンチ)で一休み

一本桜の風情のシャクナゲの大樹

        沈丁花 日本の沈丁花と同じ香り
     帰り道の側には シャクナゲの薪

   4月8日ゴレパニからタトパニへ



            出発前の様子

           耳が長い山羊

       水飲み場と牧場

         屋根越しのダウラギリ遠望

         機を織るおばあさん

          地鶏とトレッカー ダウラギリ

dddddddddddddダウラギリ

      ヒマラヤ大ミツバチの巣箱(丸太を刳り貫いたもの)

        トレッキングの途中で出会った姉妹
 大麦の収穫 (穂先を摘み取る)   大麦の天日干

            手回しミシンで裁縫

        
         行程表へ